トランサミンとリプライセルの比較と相性

トランサミンと同時服用したい「リプライセル」

 

トランサミンといえばシミ・肝斑対策になる医薬品のことですが、同じくシミに良いと言われている成分に「ビタミンC」があります。

 

ここでは、ビタミンCの効能と、トランサミンとの相性、そしてビタミンCサプリとして人気の「リプライセル」について解説します。

 

目次

 

ビタミンCの効果とは?

 

ビタミンCはレモンやいちごといった果物、そしてブロックリーやピーマンなどに多く含まれる食品です。

 

  1. アドレナリンなどの脳内物質生成
  2. 白血球の活性化
  3. 貧血予防
  4. シミ・肝斑対策

 

ビタミンCの主な効果は↑の一覧となります。中でも注目は「シミ・肝斑対策」というところで、カンタンに言うと「メラニン(色素)ができる前に還元してしまう」作用が役立っています。「還元」とは「元に戻してしまう」ということで、メラニンになる前に別の成分に戻してしまうわけです。

 

トランサミンは「プラスミン阻害」なので、ビタミンCとは作用のルートが違います。なので、トランサミンとビタミンCを同時服用することで、より効率的なシミ・肝斑対策ができることになります。

日本人のビタミンCの摂取量は足りていない?

 

ビタミンCでシミ・肝斑対策ができることはすでに紹介した通りです。では、どのくらい摂取すればいいのか?と言うところが気になりますね。

 

まず、ビタミンCの1日あたりの必要量ですが、

 

状態

必要量

成人男性

90mg

成人女性

75mg

 

とされています。

 

ところが、日本人の平均ビタミンC摂取量を見てみると、意外な事実が見えてきます。

 

状態

平均摂取量

成人男性

72~110mg

成人女性

78~131mg

参考ページ:厚生労働省・栄養素等摂取状況

 

↑は厚生労働省調べの日本人の平均ビタミンC摂取量ですが、男性は若干不足気味なものの、女性の場合は十分ビタミンCが摂取できているのです。普段の食生活で、「ビタミンCの必要量」は満たしているわけです。

 

「でも、シミ・肝斑が治らないんだけど…」と言う人もいるはず。

 

つまり、一般的な必要量を満たすだけでは、シミ・肝斑対策にはなりにくいということなのです。

 

それならもっと多くのビタミンCを摂取すれば良さそうですが、ここで「ビタミンCの摂取量」という問題が出てきます。

 

リポソーム化されたビタミンCでないと無意味

 

たいていの場合、普通に食事をしていればビタミンCの摂取量は十分です。それでもシミ・肝斑が出てしまうのであれば、「もっと多くのビタミンCを取ろう」というのは自然な考え方です。

 

ですが、ビタミンCには「飽和限界」というものがあり、たくさんビタミンCを摂取しても、血中濃度が一定以上高まらず、余ったビタミンCはそのまま排泄されてしまうという特徴があります。一般的に、200mg程度までが限界で、それ以上のビタミンCを服用しても排泄されてしまうと言われています。

 

そこでアメリカで登場したのが、「リポソーム化したビタミンCの大量摂取」と言う方法です。「リポソーム」は最近流行りのキーワードなので目にしたことがある人もいるかもしれませんが、カンタンに言うと「超微小のカプセル」のことです。ビタミンCを格納して守ることができるので、排泄されずにビタミンCの血中濃度を高めることができます。

 

 

↑は通常のビタミンCサプリと、リポソーム化したビタミンCサプリ(赤線)の血中濃度グラフですが、リポソーム化したほうがずっとビタミンCの血中濃度を高められることがわかっています。

 

市販品のトラネキサム酸製品にもビタミンCは入っていますが、「リポソーム化されている」と書いていないので、血中濃度が高まりにくい可能性があります。なので、トランサミンと一緒にリポソーム化されたビタミンCサプリを服用するほうが断然おすすめです。

 

リポソーム化ビタミンCサプリは「リプライセル」がおすすめ

 

ビタミンCサプリはいろいろありますが、リポソーム化されたビタミンCサプリとなると選択肢がかなり限られます。その中でおすすめなのが「リプライセル」です。

 

メリット デメリット

・1回あたり1000mgのリポソーム化ビタミンCが摂取できる
・ジェル状の液体なので、そのまま飲んだりドリンクに混ぜて飲んだりできる
・1回分ずつ小分けになっているので扱いやすい

・通常のビタミンCサプリより高い

 

1回あたり1000mgとかなり高容量で、しかもすべてリポソーム化されているため吸収率も高いです。さらに、ジェル状の液体なのでそのまま飲めるだけでなく、ドリンクにかんたんに混ぜて飲むことも可能です。

 

デメリットとしては、リポソーム化の手間がかかるため、通常のビタミンCサプリよりも高いです。ただ、通常のサプリだとどれだけ大量に飲んでも飽和限界以上には吸収されないので、飽和限界を超えるためには必要な投資と考えることもできます。

 

実際、多くの芸能人・有名人もリプライセルを利用している人が増えてきており、かなりのトレンドになっています。

 

リプライセル始めました🤗効果あるといいな〜〜 #ビタミンc #リプライセル #iherb #サプリメント

池田裕子さん(@kurimushiyoukan)がシェアした投稿 -


 


 

リプライセルを最安値で買う方法

 

リプライセルは、オーガニック専門のサプリメント通販サイト「iHerb」が最安値です。

 

サイト名 リプライセル価格(変動アリ) 公式サイト
iHerb 約3500円(5%ポイント付き) 詳細
Amazon 約4200円 詳細
楽天 約6500円 詳細

 

iHerbの場合、「ロイヤルティクレジット」が5%分付くので、次回以降は5%引きで購入することができます。

 

ビタミンCの取りすぎにならない?

 

どんなものでも取りすぎると害になると言われています。水だって、あまりにも大量に飲むと命にかかわってしまいます。

 

ビタミンCもそれは同じで、異常な量を服用すると副作用があるとされています。

 

Nausea, diarrhea, and abdominal cramps appears to be associated with doses exceeding 2 g per day, although there have been some reports with as little as 1 g per day.
参考ページ:Vitamin C Side Effects

 

和訳:1日2グラムを超える量だと「吐き気」「下痢」「腹部けいれん」などの副作用が報告されている。ただし1日に1g程度の報告はほとんどない。

 

アメリカの医薬品や栄養成分についてまとめている「Drugs.com」では、↑のような評価がされています。リプライセルは1回あたり1000mg = 1グラムなので、1日1回の摂取であれば問題はないでしょう。1日2回だと、人によっては副作用が出る場合があるので、その際は1日1回に減らすようにしましょう。

 

ビタミンCを取ると白髪にならない?

 

ビタミンCの効果を大まかに「ビタミンCは美白にいい」とだけとらえてしまうと、「じゃあ、白髪になりやすいのでは?」と考えてしまいがちですが、これは誤解です。

 

ビタミンCを服用すると、メラニン(色素)ができる前に、別の成分に還元してしまう作用があります。そのためシミ・肝斑対策になるわけですが、すでにできてしまったメラニンを元に戻すことはできません。髪の毛の黒さもメラニンが原因ですが、メラニンを戻すことはできないので、白髪になることはないのです。

 

むしろ、ビタミンCには抗酸化作用があり、白髪の原因となる過酸化水素を除去する作用があるため、白髪改善効果があると言われているほどです。

 

同じく、トランサミンも白髪になることはないと言われています。なので、トランサミンとリプライセル(ビタミンC)を併用しても、白髪が増えることは考えにくいです。

 

→白髪が増える危険性はないの?

 

 

トランサミンとリプライセルまとめ

 

シミ・肝斑対策として、トランサミンだけでなく、リプライセル(ビタミンC)も効果が高いことは説明した通りです。理想としてはトランサミンとリプライセルの両方を摂取するのがおすすめですが、価格的には月に5000円を超えてしまうので、「どちらか一方にしたい」という場合もあるでしょう。

 

シミ・肝斑については、トランサミンの方が効果が高いです。プラスミンというシミの発生源そのものを叩くことができ、平均しておよそ8週間で大きな効果をもたらすことができます。

 

→トランサミンのシミ・肝斑対策効果について解説

 

ただ、医薬品なので長期服用は避けたいという人もいるでしょう。なので、

 

  1. まずトランサミンでシミ・肝斑対策をする
  2. その後、リプライセルでお肌のメンテナンスをする

 

という流れがいいかもしれません。リプライセル(ビタミンC)は栄養素なので、あまりに過剰に摂取しない限りは副作用の心配もありません。

 

サイト名 リプライセル価格(変動アリ) 公式サイト
iHerb 約3500円(5%ポイント付き) 詳細
Amazon 約4200円 詳細
楽天 約6500円 詳細

 

リプライセルは各通販サイトで販売されていますが、オーガニックサプリ専門サイト「iHerb」であれば最安値で購入が可能です。